税金のプロ 税理士に相談してスッキリ!

法律とも深い関係がある税理士というお仕事ですが、一体どういった仕事内容を任せられる職業なのでしょうか。

PAGE
税金のプロ 税理士に相談してスッキリ!

法律における税理士の役割。

税理士は、法律に関係した職業ですが、その特徴はなんでしょうか。まず税理士は、代理をしてくれる職業です。その代理内容は、確定申告や、青色申告の承認申請に、税務調査の立ち会いといったようなこととなります。ほかにも、確定申告書ですとか、相続税申告書ですとか、青色申告承認申請書などという書類を代理して作り上げてくれることもあります。税金のことについての疑問にも答えてくれる職業です。そればかりでなく、財務書類を作ったり、会計帳簿などを代わって記帳するというような会計の仕事もあります。

2月と11月には、税理士による費用は一切要らない形での税務相談も執り行われます。高齢化時代への対策、中小企業への支援ということにも携わります。税理士とは、弁護士のように専門のバッジがあります。金色の輪の中に金色の花や葉っぱのようなマークが入ったバッジです。ニセモノの税理士に騙されてしまうことのないように、1度よくどんなバッジなのかを見ておくのもお勧めですよ。そして、弁護士と力を合わせて、納税者を租税に関する面で支え、援助する場合がある職業になります。弁護士のように税理士にも、税理士になるための試験があり、それを税理士試験と言います。そして、税理士の中の、援助税理士という役割の税理士は、納税者からの委嘱を受け、異税理士業務を行うことが不可能です。

関連サイト



Copyright(c) 2017 税金のプロ 税理士に相談してスッキリ! All Rights Reserved.