税金のプロ 税理士に相談してスッキリ!

確定申告書を作成するときには、法律に則して記入することが必要です。税理士に相談して作成しましょう。

PAGE
税金のプロ 税理士に相談してスッキリ!

法律に則して確定申告書を作成するために税理士に相談するなら

確定申告書を作成するときに、どのような法律が関係してくるでしょうか。社会人になって、初めて確定申告書を作成するときには、なかなか分かりにくいものです。自分が作成する確定申告書が、正しいのがどうかの判断は、税理士にしてもらうのがもっとも適切です。初めての確定申告では、確定申告書の入手方法も分かりにくいことがあります。確実に入手したいのであれば、税務署に電話で連絡をして、いつから配布されるのか日程確認をしてから、税務署に受け取りに行きましょう。もちろん確定申告書は無料で、もらえます。ただし、確定申告書への記入方法などの具体的な質問は、窓口では受け付けてもらえないことも多いです。そのかわり、無料相談会を紹介してくれます。

確定申告の時期が近づくと、無料相談会のポスターや立看板が、掲示されることがあります。市役所や、駅や、駅ビルなど、公共性の高い場所に掲示されますので、チェックしてみましょう。無料相談会では、税理士が相談にのってくれます。適切にアドバイスをしてくれます。一人の持ち時間が定められていることもありますので、できるだけ早めに相談するのが良いでしょう。一回の持ち時間が決められていても、また別の日に、疑問点を相談することも可能ですから、最初は、法律に則して記入するコツを教わっておくことを心がけましょう。


Copyright(c) 2017 税金のプロ 税理士に相談してスッキリ! All Rights Reserved.